ニキビが出来やすく肌荒れが気になっる方におすすめの化粧品

本当に効く ニキビケア 化粧品口コミ検証サイト

リプロスキンの口コミ情報

ニキビ跡に効く化粧水!リプロスキンの効果を検証

更新日:

リプロスキン 効果

ニキビやニキビ跡に効果が高いと言われている「リプロスキン」という化粧水をご存知ですか?

ニキビと化粧水で検索すると上位に上がってくる「リプロスキン」ですが、実際の効果はどうなのでしょうか?

化粧水の中の美容成分とともに実際に使用した口コミや効果についてまとめてみました。

リプロスキンに美容成分と効果について

リプロスキンの成分がどのようにニキビやニキビ跡に効果を示すのでしょうか。

ナノBテクノロジー3.0は柔軟性のある肌を作るためシステム

ニキビの跡に対してのケアに大事なのは柔軟性のある肌を作ること。

柔軟性の足りない肌にはどんなにいい成分の入った化粧水や美容液を使ってもその成分が浸透しにくいと言われています。

浸透しないのでは肌に効果的なケアができませんので、化粧水の効果が薄くなります。

つまり、柔軟性のある肌を作ることで浸透力が高まり、潤いを逃さず肌を綺麗にするための力をもたせます。

リプロスキンには「ナノ Bテクノロジー3.0」という独自のシステムを採用しています。

ナノBテクノロジーとは、浸透力向上の技術であり、より効率よく肌の深部までアプローチすることができます。

この技術には大きな2つの機能があります。

その一つが「ナノ乳化」。

有用成分を100ナノ以下の大きさに超微細化することによって、肌の奥まで成分がダイレクトにアプローチできます。

100ナノという大きさはかなり小さいです。微細化された成分が浸透することでより肌へいい効果を与えます。

次に「ブースター」という機能です。

肌は天然の保湿成分によって守られ、水溶性の成分が浸透しにくくなってくるのです。

それをブースター美容液が「水にも油にもなじむ成分を手を繋ぐようにお肌に入れ込む」というわけです。

この二つの機能によってニキビの後に届く力を発揮し、ニキビにアプローチします。

2つの成分がニキビに効果を示す

さらに有効成分として「グリチルリチン酸二カリウム」という成分と「プラセンタエキス」という二つの成分が入っています。

「グリチルリチン酸二カリウム」はカンゾウ(甘草)という生薬に含まれる成分で一般の医薬品にも使われている成分です。

消炎作用があるため、皮膚用薬の外用薬や鼻炎薬や胃腸薬にも入っていることがありあます。

これらの効果はニキビの炎症にも効果を示します。

「プラセンタエキス」はニキビに効果があるとされている成分です。

実はプラセンタエキスというのは胎盤に含まれる成分であり、栄養たっぷりの成分と言われています。

4つの大きな効果があります。

  • ニキビの原因菌であるアクネ菌に対する抵抗力を高め、悪化した炎症を抑える作用があるため赤ニキビに効果が高いと言われています。
  • ニキビの原因の一つにターンオーバーの乱れがあります。ターンオーバーは皮膚が生まれ変わることで表皮の新陳代謝のことを言います。そのターンオーバーを正常化してニキビに効果を示します。
  • ホルモンバランスはニキビに関係していると言われ、乱れることでニキビを招くことがあるそうです。そのホルモンバランスを整える効果もプラセンタエキスにはあると言われ、ニギビを防ぎます。
  • メラニン色素を生成する働きを抑制し、色素沈着を防ぎ、コラーゲンの生成を促すのでニキビ跡にも効果的だと言われています。

実際にリプロスキンを使ってみた人の使い方や口コミ

リプロスキンがニキビに効果を示すための情報を前述しましたが、実際に使ってみた口コミはどうでしょうか?

まずはリプロスキンの使い方

リプロスキンは「導入型柔軟化粧水(ブースターローション)」という化粧水です。

端的に説明すると、化粧水や美容液を浸透させやすくし、効果を高めてくれるものです。

そのため、リプロスキンを使用した後の化粧水や美容液が重要なのです。

リプロスキン自体は保湿をメインとした化粧水ではありません。

正確には肌をよくするための成分は含まれているのですが、あくまでもメインはサポート化粧水ですので、リプロスキン+他の化粧水、乳液、美容液を使うことで効果的に力を発揮します。

それでは簡単に使い方を説明します。

化粧水は温めてから使用する方がいいと言われていますが、リプロスキンは浸透力が高いため、温め過ぎずに化粧水をつけていいそうです。

ハンドプレスは重要で肌をこすりつけるように化粧水をつけると肌を傷つけてしまう可能性があります。

肌への浸透が早く、潤いが足りない部分にはしっかりと化粧水を染み込ませましょう。

公式には1回で3〜4振りで複数回分けて使用する方法を推奨しています。

顔の全体にたっぷりと染み込ませることが大切とのことです。

1度目の化粧水(リプロスキン)は肌を柔らかくし、成分を浸透させやすくします。

そのためこの後にもう一度化粧水を塗布します。

この時の化粧水は他のものでもリプロスキンでもどちらでもいいです。

ニキビ跡がひどい場所には3度塗りする人もいるようです。

最後に保水した後は乳液や保湿クリームを使用し保湿をする必要があります。

リプロスキン自体に保湿の効果は薄く水分を外に逃さないようにする目的があります。

リプロスキンを使用した人の口コミをまとめてみました。

ますはテクスチャーに関して。

・触った感じがサラサラで水のような触り心地
・本当に水のようさっぱりタイプの化粧水

ということで浸透力は高いのですが、しっとりした使い心地ではないようです。

そもそも、リプロスキンは何らかの化粧水とともに使うことが多いので、他の化粧水で美容成分や水分を足すようなイメージなのでしょう。

ちなみに2度つけした人の口コミは、

・やばいぐらいプルプルした肌になる。
・肌がもっちりしてしっかりと水分が浸透している感じがする。
・肌にスルスルと入ってくる。

となっています。

実際のニキビへの効果の実感についての口コミ

  • 2週間くらい経つとニキビの跡も段々薄くなってきた気がする。
  • 1週間では全く変わらない。
  • 炎症し赤みを帯びたニキビ跡がリプロスキンのおかげで消えました。

短期の使用でははっきりとした効果があった口コミが少ないですが、何ヶ月という単位で使用している場合は効果があったとする口コミもありました。

あくまでもネットでの口コミですので過信するのは良くないと思いますが、あまり悪い口コミは目立ちませんでした。

それでも少なからず肌へのかゆみや刺激を感じる人もいます。

どんなに優れた化粧品でもアレルギー反応を完全に起こさないものはありませんので、使用する場合は注意しておく必要があります。

リプロスキンのニキビへの効果まとめ

リプロスキンは導入型柔軟化粧水(ブースターローション)という種類の化粧水であり、使用することで他の化粧水や美容液などの美容成分を肌の奥への届けやすくします。

リプロスキン自体にも肌に対する美容成分が含まれているので、ニキビへの効果があります。

そのため、リプロスキン→他の化粧水、リプロスキン→リプロスキン、などリプロスキンの後に水分や美容成分を与え、しっかりと保湿することが大切です。

実際に使用した口コミをまとめると、短期の使用では効果があるというはっきりとした口コミは少なく、長期に使用している人ではニキビやニキビ跡に効果があったというコメントが増えていました。

公式での調べではリプロスキンのニキビのケアでの満足度は96.1%と高く、初回に限り使用して皮膚に異常が現れれば60日間の間に限り返金保証に応じてくれます。

ニキビに対して効果を得られる化粧水を探している人は、候補の一つとして検討してみてもいいかもしれません。

ただし、使用する場合は自己責任でちゃんと成分などを理解した上で行うことが大切です。

-リプロスキンの口コミ情報
-

Copyright© 本当に効く ニキビケア 化粧品口コミ検証サイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.