ニキビが出来やすく肌荒れが気になっる方におすすめの化粧品

本当に効く ニキビケア 化粧品口コミ検証サイト

ニキビの原因と種類・対処方法

ニキビの消し方について 頑固なニキビとおさらばする方法を紹介

投稿日:

ニキビが1つでも顔にできてしまうと、気分が下がるものです。

だからこそ、「ニキビを消したい!」と思う方もいるはず。…

でも、ニキビの消し方ってあるの?と疑問ですよね。

そこで今回は、頑固なニキビの消し方などについてご紹介します。

なんでニキビってできるの?

みなさんはそもそも、なぜニキビができるのかをご存知ですか?

部位別でご紹介していきます。

口周りニキビ

口周りにできてしまうニキビには、ビタミン不足や疲労などが溜まることが原因です。

もしくは糖質・脂質のとりすぎも、ニキビができてしまうことにつながるのです。

例えば脂っこいものを食べた際、口の周りについている食べ残しや汚れをそのまま放置てししまうと、それらを好む「アクネ菌」の餌となり、これがニキビになるということです。

頰ニキビ

頰は他の部位よりも比較的面積が広いところです。

さらに顔の中でも出っ張っているところなので、刺激を受けやすく、乾燥しやすいと言われています。

この「摩擦」こそ肌荒れを引き起こす原因となり、頰にニキビができるのです。

おでこニキビ

大人になるとできにくいのが、おでこニキビです。

というのも、皮脂の分泌が落ち着くのが、20歳からと言われており、それまではおでこにニキビができてしまう方も多くいるでしょう。

この過剰に分泌されてしまう皮脂こそ、ニキビができる原因です。

顎ニキビ

フェイスラインである「Uゾーン」とおでこ付近の「Tゾーン」は比較的皮脂の分泌が過剰なところです。

よって皮脂を好む「アクネ菌」が発生し、ニキビができてしまいます。

ニキビの消し方を知る前に…種類があります!

ニキビができる原因はパーツごとによって異なるものです。

ニキビにも実は種類があるのです。

というのも、大人ニキビと思春期ニキビに分けられます。

思春期ニキビについて

主に思春期にできるニキビで、10代の頃にできると言われています。

成長する際に皮脂が過剰に分泌することで、できやすいと言われています。

思春期の時は、体を形成していくために成長ホルモンが分泌されるのですが、これが皮脂線を刺激し、過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

それらを好むアクネ菌も繁殖しやすくなりますから、ニキビがかなりできてしまうというわけですね。

大人ニキビじついて

思春期を過ぎて大人になってからできるニキビのことです。

できてしまう原因は、睡眠不足、不規則な食生活、飲酒、ストレスなどによってできると言われています。

またこれらによって、お肌の生まれ変わりでもある「ターンオーバー」が乱れるのです。

これによって、肌の角質層が厚くなり、毛穴がどんどん狭くなり、皮脂などが詰まりやすくなると言われています。

これが大人ニキビを作る原因なのです。

ニキビ跡にも種類があるのを知っていますか?

頑固なニキビではありますが、ニキビができてしまってからの「ニキビ跡」も非常に気になるものです。

そこでニキビ跡の種類についてもお伝えします。

赤みのあるニキビ跡

ニキビができた時のように、痛みがあるわけでもなく…。

赤いポツポツとしたものが、顔中にできる方もいるのではないでしょうか?

ニキビの炎症によって周辺の血液の流れが悪くなり、溜まってしまうのです。

まだ赤みのあるニキビ跡は、比較的軽度なものですが、やはり目立ってしまいますので、なんとかしたいもの。

解決方法としては、睡眠不足を解消すること。

成長ホルモンが分泌されるのは、夜の22時〜2時だと言われています。

この時間帯に就寝していれば、肌の生まれ変わりでもあるターンオーバーを行ってくれますので、オススメです。

色素沈着のニキビ跡

シミのように茶色いニキビ跡。

これは、ターンオーバーが乱れてしまうことで、メラニン色素が肌の奥に残ってしまった状態のことを指します。

というのも、メラニン自体、紫外線や炎症と言ったダメージから、皮膚を守ってくれる役割があるのです。

皮膚を守る役割があるメラニンは、ターンオーバーによって表皮が再生されるときに垢となって一緒に剥がれ落ちます。

しかしターンオーバーが乱れることで、メラニンが肌に残ってしまい、これがニキビ跡になってしまうのです。

クレーターのニキビ跡

クレーターニキビは、ニキビがあった場所の皮膚が、少しくぼんでいる状態のことを指します。

複数にできるのが特徴的で、頰を中心として、凸凹とした肌状態になっています。

クレーターのニキビ跡ができる原因は、ニキビができている時に無理に刺激を与えてしまったり、自分で潰してしまったことが原因です。

また皮膚には表皮と真皮という二つの層から出来ています。

肌表面にある表皮が傷ついてしまった場合は治ることが多いのですが、真皮が傷ついてしまうと、元に戻ることができないのです。

クレーターのニキビ跡を直す際には、通常のスキンケアアイテムなどでは治りにくいのが特徴です。

なので美容皮膚科、美容外科などが行っている「ニキビ跡治療」を受けてみましょう。

ニキビの消し方って?オススメのアイテム5つ

そこで今回はニキビの消し方を知りたいという方に、オススメなアイテムたちをご紹介します。

リプロスキン 100ml 4,480円(税抜き)

肌を柔らかくしてくれることで、美容成分を肌へ行き届けてくれる「導入型柔軟化粧水」です。

どちらかというと肌のターンオーバーが乱れることで、毛穴がつまり、ニキビができてしまうという方にオススメのアイテムだと言えるでしょう。

ベルブラン 30ml 7,280円(税抜き)

ベルブランは赤み・色素沈着・クレーターニキビ跡に悩む方に使っていただけやすいアイテムです。

また敏感であるニキビ・ニキビ跡にもしっかりアプローチしてくれるような、肌に優しい成分なのも特徴的です。

ルナメアAC 1週間お手入れキット 1,000円(税抜き)

大人ニキビに対応してくれる、スキンケアセットです。「毛穴を活かすニキビケア」というコンセプトのもと、健やかな肌状態をつくってくれるのです。

ニキビができやすく、ザラザラしやすい肌へ使用するといいでしょう。

スキンコンディショナーとジェルクリーム、さらにはファイバーフォームという洗顔料も付いています。

1度試してみたいという方には、オススメのキットです。

NOV 7日間トライアルセット 1500円(税抜き)

大人ニキビの原因でもある「毛穴のつまり」にしっかりアプローチしてくれる1週間お試しタイプのトライアルセットです。

大人ニキビに対抗してくれるために取り入れるべきスキンケアはしっかり洗浄をすること、保湿ケアを取り入れること、紫外線から肌を守ることです。

これらの3つのケアを全て実現してくれるのが、NOVのスキンケア。

アクレケア 30ml 4,500円(税込)

クレーターニキビ跡へしっかりアプローチしてくれるアイテムです。

凸凹肌にオススメな有効成分は「ビタミンC」と言われています。

ビタミンCには、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防いでくる効果があるもので有名ですよね。

このように、ビタミンCが含まれているアイテムで、ケアをしてあげるといいでしょう。

ニキビの消し方が効くのは、ニキビの種類による!

ニキビの消し方を知りたいという方にとって、今回は有益な情報をご紹介しました。

できてしまったニキビによっては、消えるものと消えないものがあるようですね。

だからこそ日頃から、ニキビができないようなスキンケアや食生活を取り入れることが大事でしょう。

-ニキビの原因と種類・対処方法

Copyright© 本当に効く ニキビケア 化粧品口コミ検証サイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.